calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

ランキング参加中ー



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.05.14 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -

伊号第400潜水艦

太平洋戦争中の大日本帝国海軍の潜水艦の艦級。海軍は、本艦以前にも航空機を搭載可能な潜水艦を建造していたがこれらに搭載する機体は、「零式小型水上偵察機」という、攻撃機として使うことが不可能
ランキングをチェック >>   続きを読む >>

人間魚雷回天 1/6

人間魚雷回天1/6 全長15m、操縦席の高さは1m、速度は55km/h、1.5tの爆弾を装備していた。。脱出装置が無く、又、後退もできない。艦を水平に保つことが難しく、上下ドルフィン運動状態になりやすく、一旦、海底や岩に衝突すると、そこから抜け出ることが

伊号第402潜水艦

伊号第四〇二潜水艦(いごうだいよんひゃくにせんすいかん)は、第二次世界大戦中の大日本帝国海軍の潜水艦。

遣独潜水艦作戦 (伊号第30潜水艦)

遣独潜水艦作戦(けんどくせんすいかんさくせん)とは、第二次世界大戦中に遠く離れたドイツと日本とを結び、戦略物資及び新兵器やその部品・図面等、さらには大使館付武官・技術士官・民間技術者等日独両国の人材の輸送を行った

伊号第10潜水艦

伊号第一〇潜水艦(いごうだいじゅうせんすいかん)は日本海軍の潜水艦。伊九型潜水艦(巡潜甲型)の2番艦。

特殊潜航艇「蛟龍」

一九四五年七月、青木荘一郎飛長が大浦基地の特殊潜航艇「蛟龍」隊から淡路島守備隊に転出することになった。

潜水艦乗務記録 インド洋#2

大日本帝国海軍潜水艦乗務記録 インド洋#2

潜水艦勤務記録 インド洋#1

大日本帝国海軍潜水艦勤務記録 インド洋#1

九州飛行機 J7W1 震電 飛行試験

第二次世界大戦末期、日本海軍が開発していた単発単座の試作局地戦闘機である。機体後部にプロペラ、機首付近に小翼を配した独特の機体形状は“前翼型(他にも先尾翼型、エンテ型などの呼称があるが本項では前翼型と呼ぶとする)”

伊400、伊401、伊14 カラー映像

【 世界最大の威容を誇った“潜水空母” 】 隠密行動が可能な潜水艦から特殊攻撃機「晴嵐」を3機発進させるという、史上類を見ない潜水空母として建造されたのが日本海軍の伊-400型潜水艦です。
ランキングをチェック >>   続きを読む >>

| 1/2PAGES | >>

当サイトはYouTube等各動画共有サイトで閲覧できる動画のURLを私的利用の範囲でまとめているリンク集サイトです。管理人は各動画のアップロード、またはそれを推奨、援助する行為は一切行っておりません。動画・音声など著作権物に関しましてはすべて著作者・団体に帰属しております。動画のアップロードや削除、仕様などの質問は各動画共有サイトへ直接おねがい致します。なお、当サイトを利用したことでいかなる損害が生じることがあっても、管理者に責任は及ばないものとします。
【おすすめ】
戦国グッズ | ペン スキャナー | デジタルビデオカメラ内蔵ボールペン