calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

categories

archives

ランキング参加中ー



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.05.14 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -

天山発艦

日本海軍が九七式艦上攻撃機(以下、九七式艦攻)の後継機として開発・実戦配備した艦上攻撃機。機体略号はB6N。設計・生産は中島飛行機。連合国軍のコードネームは「Jill」。
ランキングをチェック >>   続きを読む >>

ラバウル海軍航空隊

太平洋戦争(大東亜戦争)当時、ニューブリテン島(現在のパプアニューギニア)のラバウル基地に集結してこの空域に展開して戦闘に参加した、大日本帝国海軍、及び同陸軍の戦闘・爆撃・偵察・水上・各航空隊の総称である。各航空隊は本部をラバウルに置き、作戦に呼応してニューギニアとソロモン方面の各基地を移動転戦した。海軍航空隊は、当初は第21・26航空戦隊、1943年(昭和18年)後半以降は第22・25・26航空戦隊を主力としていた。

姫路海軍航空隊 紫電改 日本海軍

昭和17年、兵庫県加西郡九会村・下里村に川西航空機姫路工場の建設が開始され、搬出入用の滑走路として姫路飛行場が並行して造成された。太平洋戦争中期に、逼迫する航空要員の大量育成を図るため、全国各地に訓練部隊が増設された。未完成ながら整備が進行中だった姫路飛行場に目をつけた海軍は、ここに艦上攻撃機要員の訓練部隊を設置することにした。

日本海軍・航空隊「96式陸攻の出撃」2

第一航空隊に続く二個目の臨時編制陸上攻撃機部隊として、太平洋戦争序盤より中盤にかけて最前線で爆撃・攻撃・偵察行動に従事した。千歳空には新鋭の一式陸上攻撃機が僅かしか配備されておらず、ほとんどが一世代前の九六式陸上攻撃機であった。

日本海軍・航空隊「96式陸攻の出撃」1

その第一作が三菱内燃機株式会社名古屋航空機製作所の本庄季郎技師を主務者として設計した九六式陸攻で、細い胴体に双垂直 ....

中島 九一式戦闘機

陸軍九一式戦闘機(中島NC) ... 本機は昭和2年(1927年)陸軍が国産戦闘機に競争試作制度を採り入れた最初のものである。

零式艦上戦闘機 絵集

零式艦上戦闘機、ゼロ戦は、わが国を代表する第二次大戦中の海軍の主力戦闘機でした。 ゼロ式艦上戦闘機、ゼロ式戦闘機、れい式戦闘機、れい戦、とも呼ばれていました。 零(レイ)をゼロと発音するようになったのは戦後です。

川崎 三式戦闘機「飛燕」

三式戦闘機(さんしきせんとうき)は第二次世界大戦時の大日本帝国陸軍の戦闘機。キ番号(試作名称)はキ61。愛称は飛燕(ひえん)。呼称・略称は三式戦、ロクイチなど。 連合軍におけるコードネームはTony(トニー)。

九州 十八試局地戦闘機「震電」

高度8700mで405kt(750km/h)の最大速度を出すという、B-29迎撃用の高速局地 戦闘機「震電」。機首部に小さな前翼があり、操縦席後方に推進式の「ハ四三」四二( MK9D改)発動機を装備、尾端に6翅プロペラを有する。日本で唯一の前翼式の戦闘機

川崎 二式複座戦闘機「屠龍」

昭和17年, 1942年, 2月、キー45改が二式複座戦闘機(二式複戦)として制式採用となる. 昭和18年, 1943年 ..... 川崎 二式 複座戦闘機 屠龍丁型”震天制空隊” (飛行第53戦隊第3震天制空隊)
ランキングをチェック >>   続きを読む >>

| 1/10PAGES | >>

当サイトはYouTube等各動画共有サイトで閲覧できる動画のURLを私的利用の範囲でまとめているリンク集サイトです。管理人は各動画のアップロード、またはそれを推奨、援助する行為は一切行っておりません。動画・音声など著作権物に関しましてはすべて著作者・団体に帰属しております。動画のアップロードや削除、仕様などの質問は各動画共有サイトへ直接おねがい致します。なお、当サイトを利用したことでいかなる損害が生じることがあっても、管理者に責任は及ばないものとします。
【おすすめ】
戦国グッズ | ペン スキャナー | デジタルビデオカメラ内蔵ボールペン